« 女王陛下のピチカート・ファイヴ - 私と音楽 - Pizzicato Five (5) | メイン | 銀座の春、パリの春をキャプチャ 2011 - 私と感性 »

2010-02-19

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Account Deleted

はじめまして。
ピチカートの記事を見かけて、すごく懐かしくなりました。これ、何百回と聴いたアルバムです。
ちなみに「指切り」のオリジナルは大滝詠一ですよ。
奥田民生バージョンの「これは恋ではない」は再発盤ではカットされてるんですよね。とても残念。

Masahiro Iwata

くまきちさん、コメントありがとうございます\(^o^)/

「指切り」は大滝詠一さんの曲だったんですね。
このアルバムの楽しみ方がひとつ増えました。ありがとうございます♪

ブログに書くために10年ぶりくらいにピチカートを聴きかえして、ひとりで懐かしんでいたのですか、同じように懐かしく思っていただける方がいてすごく感激です(/ _ ; )

この記事へのコメントは終了しました。

Ads

Facebook

他のアカウント

Powered by Typepad
登録年月 08/2009
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...